”内側から綺麗・健康になる” をモットーに 簡単 & 身体に優しい レシピを発信中!
Kindleレビュー

【Kindleレビュー】Amazonの読書専用端末Kindle(キンドル)レビュー

  • 2021年9月4日
  • 2021年9月4日
  • くらし
  • view

          

Kindleレビュー

               

本や雑誌、漫画が好きな人にはこんな悩みがあると思います

    

  • 本を持ち歩くのが大変
  • 置き場所に困っている
  • 処分に迷う
  • 引っ越しや模様替えで移動が面倒

     

そんな悩みを全て解決してくれるのが読書専用端末【Kindle(キンドル)】です!

       

この記事では、Kindle使用歴約2年のわたしが感じた、メリット・デメリットをまとめてご紹介します

       

購入を悩んでいる方の参考になればと思います

        

         

 

それでは早速みていきましょ〜!

Kindle(キンドル)とは?

    

     

【Kindle(キンドル)】とは、Amazon(アマゾン)が展開している読書のための電子書籍端末です

         

分かりやすく例えると、”画面が白黒で表示されるiPad”のようなものです

    

       

▼見た目はこんな感じ

     

↓ 表

↓ 裏

           

わたしが所有している上記写真のKindleは、現在販売していない古い型なので、同じシリーズの最新モデルを貼っておきます

     

        

メリット

    

メリットは下記の通りです!

     

  1. 防水
  2. 電池の持ちが良い
  3. 場所を取らない(本棚がいらない)
  4. 薄く、軽い
  5. 目が疲れにくい
  6. 字の大きさを変えられる
  7. 紙の本より安い

      

1.防水

       

防水なのでお風呂の中でも読めます

     

お風呂で半身浴でもしながら、のんびり癒されたい時ありますよね

        

ついつい携帯を持ち込みがちですが、SNSやメールの通知が来ると集中が途切れてしまします

     

Kindle(キンドル)は読書専用に作られた端末なので、本や雑誌・漫画しか読むことができません

     

よって読書に集中できるのですヽ(´▽`)/

2.電池の持ちが良い

      

1日30分ほどの使用で、約1ヶ月充電なしで使い続けられていますヽ(´▽`)/

    

電源を落とさず、ずっとスリープモードでしたが、この持ちの良さです

   

スマホだったら夕方には「充電ないよ〜( ; ; )」って感じなのに

       

もちろん使い方によって、電池の持ちも変わってくるものの、これだけ長い間充電なしで使えれば大満足です!

    

      

さらに電池持ちをよくする方法があります!

それは ”機内モードに設定する ”ことです

      

Kindle(キンドル)には ”機内モード” が備わっています

     

通常はWi-Fiに繋がれています

これを”機内モード”に設定することで、より電池が長持ちします

もちろん機内モードに設定したままで、読書可能です!

使用の際には、ぜひお試しください♪

    

    

3.場所を取らない(本棚がいらない)

     

Kindle(キンドル)1台で、一般的な書籍なら数千冊入れることができます!

     

数千冊あれば、さすがに紙の本は不要です

      

本棚のホコリ掃除からも解放されますヽ(´▽`)/わーい

     

       

4.薄く、軽い

    

卵3個分とほぼ同じ重さ!!

     

卵 →175g

Kindle →197g

    

          

薄くて軽くて、片手でも持ちやすいですよ♪

     

キンドルレビュー

     

        

わたしは傷防止のために、別売りのケースに入れて保管しています

こちらも古いもので今は販売していません( ; ; )

キンドルレビュー
キンドルケース

     

↓ これらはAmazon純正ケースです

純正だとサイズもぴったりで、何より安心ですねヽ(´▽`)/

         

           

5.目が疲れにくい

    

Kindle(キンドル)は、スマホやタブレットのように目に向けて光を当てるのではなく、ディスプレイの表面を照らします

      

直接目を照らさないので、目の負担が抑えられ疲れにくい仕組みになっているのです

     

また、e-inkディスプレイを搭載しているので、たとえ太陽の下であっても本物の紙のような読み心地を叶えます

        

         

子供が寝ている隣(真っ暗闇)で読んでも、全く目が疲れませんでしたヽ(´▽`)/

      

Kindleスゴすぎ(*゚▽゚*)!!

     

      

         

6.字の大きさを変えられる

     

文字のサイズやフォントを変えられます

    

そればかりか、Kindle(Kindle)には紙の本には無い機能がたくさんあります

     

  • 後で読み返したい箇所をハイライトする
  • わからない言葉を辞書やウィキペディアで調べる
  • 翻訳機能を使用する

      

全てKindle(キンドル)一台で完結します!

     

     

7.紙の本より安い

    

    

Kindle(キンドル)では、紙の本より10%ほど安く購入できます

     

Amazon(アマゾン)のセール時には、さらに安く買うこともできます♪

     

      

デメリット

      

続いてデメリットです

    

  1. 電池がなくなると読めなくなる
  2. カラー表示ができない
  3. 操作のレスポンスが遅い

      

1.電池がなくなると読めなくなる

    

     

説明不要ですが、電子書籍なのでそこは仕方ないと思います

      

      

2.カラー表示ができない

    

       

カラー版の雑誌などを読む場合も、白黒で表示されます

ファッション雑誌などを読む人には、Kindle(キンドル)は向かないかもしれません

     

       

もしAmazon(アマゾン)端末を使ってカラーで読みたい人は「Fireタブレット」というものがあります

   

Amazonが展開しているタブレット端末で、1万円前後と比較的お手頃価格で購入できます

        

          

3.操作のレスポンスが遅い

    

     

iPhoneに比べるとページの表示速度が遅いです

     

わたしは使っていくうちにKindle(キンドル)の速度に慣れました!

       

       

      

とにかくオススメのKindle!

    

     

         

  • 本を持ち歩くのが大変
  • 置き場所に困っている
  • 処分に迷う
  • 引っ越しや模様替えで移動が面倒

      

これらが当てはまる人は、Kindle(キンドル)を購入すれば、読書環境がより良いものになると思います!

              

            

 

ちなみに筆者taneもKindle本を出版しております

これまでブログに掲載してきた中で、特にお気に入りのレシピを本にまとめました。
電子書籍(Amazon Kindle本)にて出版しましたので、ぜひ読んでみてください!
Kindle Unlimitedにて無料でも読めます。

          
   
【小麦粉、白砂糖、バター、生クリームを使わない 身体にやさしいおやつ】

        

     

 
以上、Kindle(キンドル)本のレビューでした
良い読書ライフを!!!

       

       

       

Kindleレビュー
最新情報をチェックしよう!
>YouTube Channel 「taneのくらし」

YouTube Channel 「taneのくらし」

おうち大好き人間の おうち大好き人間による おうち大好き人間のためのチャンネル 【内側から綺麗・健康になる】をモットーに 簡単 & 身体に優しい レシピを発信中!

CTR IMG